VOLVOL日記

kizuku.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:VOLVO V70( 28 )

部品購入

某国はすでに夏真っ盛りで、抜けるような青空!

晴れているときは、意外と湿度が低いので、カラッとした暑さ。
a0045688_22504137.jpg


朝早くから散歩がてら歩き回り目的地へ、、、、。

「どうしてボルボの部品はあんなに高いんだろう!同じ純正部品でも日本で買うのと海外で買うのではえらい違う・・・・」

「こっちのほうが排ガスでくさいはずなんだけどなぜか深呼吸できるなぁ~」なんて

ブツブツいいながら歩いて向かった先が、こちら↓
a0045688_2353836.jpg


「有没有 V70的軟式雨刷片嗎?我要右駕的雨刷片」

と予め勉強していった台詞を伝えると、何とか伝わり、入手したのがこれ↓といってもまたあの日本人か、みたいな反応。
a0045688_2316248.jpg


ワイパーブレードです。

ボッシュ製のエアロワイパーとかで、ゴムのブレード部だけでは交換できず、一体型で利益を稼ぐ妙に高い部品。

日本ディーラーでは1万円とか、、。日本での高さにあきれた小生は、それ以降は、某国の純正ディーラーで購入しておりました。

でも、この国では左ハンドルが法定ハンドルで、わざわざ注文しなければ通常は在庫無いんですけどね。
a0045688_2321531.jpg


もちろん、この国でもボルボはプレミアムカーなんでしょうが、日本よりはやや庶民的な感じ。

だからどうかわからないが、ディーラーもやや殺風景な感じで、むしろ好感を持ちます。

でも締め切ったショールーム内で客にエンジンかけて見せるのはやめてもらいたいなあ~(困)

まあ、半額くらいだから我慢するか、、、、。

それにしても、展示されていた車がすべて黒いなのはなぜ?どっかの大国みたいだなあ???
(補足:某アジアの大国ではなぜか輸入車(欧州車)は黒が多かったような。特に北京では、、、)
[PR]
by torapaparkh | 2011-07-03 23:30 | VOLVO V70

6年目へ

a0045688_2251161.jpg

My V70は3月末でちょうど丸5年。6年目に入りました。

車検を先週パスしました。

トラブルらしいトラブルも無く約37000km走りました。

が、気になることは、夏タイヤの片べりが予想以上に早く、車検に通らないといわれてしまったこと。

毎年冬はスタッドレスに交換しているので、走行距離も少なめで、私に言わせれば異常な速さで磨耗した

ことになります。

お世話になっていたディーラーが閉店になってしまったため、

近くのCam's FactoryというVOLVOを多く扱っている整備工場に持ち込み、相談したところ、

ピレリのタイヤはあまり持ちはよくない場合もある、とのこと。
a0045688_2394820.jpg

[↑Cam's Factory]

特にリヤタイヤの外側がツルツルであったので、どうも負に落ちないのですが、

特にぶつけたりしてないのであればアライメント調整するほどではないと思う、とのこと。

タイヤを新しいものに変えて様子見する事にしました。

ということで、本当は、BSのレグノGR9000かYOKOHAMAdBにしたかったのですが

こういうご時勢でもあり、安めのエコタイヤ、横浜Earth1に↓
a0045688_23141010.jpg


Cam's FactoryさんではYOKOAHAMAなら比較的安く扱っているとのことで、即決。

ところが、これが、意外にもいいタイヤで?!

マイルドでスムース、さらに静粛性大幅改善、トータルで乗り心地がかなりよくなった感じです。

やはり、タイヤは日本メーカーが一番ですかね。

レガシーのときも2本目としてピレリを使って失敗した経験があり、もう残念ながらピレリは私の中では

ブラックリスト入りです。

偉大なる石橋さん、横浜さん、といった感じです(笑)

あとは、片べりの原因が何だったのか、、、、。
(BSのスタッドレスでは片べりの傾向は全くありませんでした)

ま、改めて、車はタイヤによってずいぶんと変わる~、と実感。

とりあえず新品タイヤで、乗り心地もよくなり、ますます愛着のわいたV70です。

まだまだ安心して快適に乗れそうです。
[PR]
by torapaparkh | 2011-03-29 23:36 | VOLVO V70

大雪スキー(スノードライブ編)

a0045688_044287.jpg

[↑今回お世話になった、ペンション優しい時間、さんの駐車場にて。たったの一晩でコレ(嬉)]

この連休で最近リピーターとなりつつある白樺湖方面にスキーに行ってきました。久々にスノードライブネタ。

ご存知のとおり、この日は、太平洋側も大雪でせっかく早朝に出発するも中央道も一宮御坂ICからチェーン規制。
a0045688_0483263.jpg

[↑シャーベット状。油断すると滑るよ]

このため、久々に、3時間以上のスノードライブとなりました。

いやあ、運転は楽しかったけど、FFの限界を感じ、昔のスバリスト時代が懐かしく感じられました。

カーイチの経験でヤバイ雪道は3パターン。

①アイスバーン(わだち+チェーン噛み跡つきがあるとさらに厄介な、いわゆるミラーバーン)
 -2℃以下

②降り始めのミゾレ状路面(コレは意外と油断ならない)
 1度~-2℃くらい。

③アイスの上の深い新雪(2重層)or単なる新雪上り坂
 0度以下

a0045688_1124330.jpg

[↑ビーナスラインにて。このような圧雪路だと結構安心&ラクチン♪]

①、これは、わだちが深く、狭い道などの時で且つ、対向車が来ると心拍数が急上昇です。

焦ってブレーキを踏むと、ABSが付いていても、μが極度に低いためタイヤがロックする可能性がありヤバイ。

いったんロックしてしまうと、横方向に力が加わった状態だと、簡単に回ります、車体が、、、、。

大昔、今も忘れない、対向車のトラックから少しだけ距離をとろうとして、岡山の某県道でブルーバードが

540度(?)回り!!死にそうになりました。その後、レガシーでも「180度回転?」やっちゃいましたが、

いずれもこのパターン。

変な話、車が滑って回っている時って、遊園地のティーカップでゆ~っくり回っているような感じなんですよね~
(↑オイオイ、軽く言うなって?!)

制動能力はFF、AWD関係ないといいますが、まさにそのとおり(危!)

走行時では全輪で路面に動力が伝わるAWDに比べ、FFのほうがよりおしりが振れやすいとは言えますが、その差は

わずかで無いと思ったほうが、無難でしょう。

どちらも事故にならず、車も無傷だったのが奇跡です。

②は、意外となめがちですが、上の写真のようなシャーベット状態。水分が多いため、タイヤの接地時間、面積が

減りスリップするパターン。結構ヒヤッとします。特に高速走行が多い高速道路での降雪初期は要注意。

厄介なのが③で、今回初めて体験(泣)。

女神湖付近でペンションを探しながらカーブの坂道(たいした勾配でなかったんですが)をゆっくり登ってちょい停止し、

再発進した瞬間、ウイーンとスリップ状態(‘〇‘;)[↓ちょうどこの先の下ったところ。大した登りじゃない。なのに、、、↓]
a0045688_1175747.jpg


気がつけば、後続車が数台連なっており、後ろに下がろうとすると、クラクション!

「ヤバーッ!登れないし、下がれ(バックでき)ない」と呆然としていると、後ろからお兄さん達(後続車から)が窓を叩いて、

「押しますよ~!!」

なんと、4~5人の人に後ろから押されて見事、登板成功!

無事にすぐ近くのペンション駐車場に到着。

しかし、ほっとして後ろを振り返ると、後続車の皆様もみんな同じようにスタック状態(涙)。

オデッセイ(FFっぽい)、MPV(AWD)、Boxyなど、、、、

「こりゃいかん。オイラも助けなきゃ」と慌てて現場にかけ戻り、他の皆様と「せーの!おら~!!」

次から次へと一緒に後ろから押してその時の車はみんな無事登りきったのでした。

車を押してもらったのも初めてだし、押したのも初めて。なんと言うか、いい感じの助け合い感と安堵感が残りました。

その後、ペンションの部屋から見ていたら、VW プレミアムSUVトワレグでさえ同じようにスタック状態でした。

やっぱ、FFはもとよりパートタイムAWDの雪道走破力にも限界があるんでしょうかね。

「レガシーではこういうことはなかったなーッ」と、改めてスバルの機械式4WDの実力を懐かしんだのでした。

それ以外は事故もなく、カーブでちょっとカウンター当てて遊んだり(FFだと4駆よりドリフトしやすい)して雪道走行を

子供のように(?)楽しんだのでした。4シーズン目ですがスタッドレスREVO2の実力のおかげでもあるでしょう。

ただ、子供がスキーを楽しみ始めると、だんだん厳しいところに行くようになりますね。

カージ、カーゾウのスキー上達具合がおもったより早いため、予想以上に早く、「ちょっとFFでは物足りないなあ」

なんて、感じちゃいました。

うーむ。

いやいやV70、今年で2回目の車検。まだまだ。

うーむ。
[PR]
by torapaparkh | 2011-02-14 02:16 | VOLVO V70

遅くなりましたが、、、、


a0045688_1432797.jpg

本年もよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます、、、と言うにはちょっと遅すぎですね。

今年も、かなりスローなペースになりそうですが、暇な方はご覧ください。

とりあえず、景気がいち早く回復する事をお祈りして静かに始動、

といった感じです。

a0045688_1411426.jpg

[PR]
by torapaparkh | 2009-01-14 01:44 | VOLVO V70

革のシートのお手入れ

a0045688_075518.jpg

早いものでV70も今年で2年となり、15000km以上走っています。

特に故障らしい故障もなく無事ここまで来ていますが、最近気になりだしたのが

本皮シートのお手入れ。

別に外観的に何か変化が現れたわけではないのですが、野球のグラブは

しっかり手入れをすれば長持ちする、とのことで車の場合はどうなんだろう?

と気になり始めたのがきっかけ。

新車の頃は王子達がお菓子をぼろぼろこぼしたり、○×モドシテしまったり

したら、そのつどショックを受けてきましたが今はようやく諦めもついて、

気がついたら掃除をするようにしています。

最近は道具としてある程度わりきりつつ、手入れをまめにしています。

そこで、オートバックスで買ってきたのがこれ↓
a0045688_0151534.jpg

おそらく、1年か2年に1回でも手入れすれば十分だと思っていますが、

ちょっとフキフキすると、かなり綺麗になりました。
a0045688_0174718.jpg

後部座席は普段は、チャイルドパッケージというメーカーオプションでつけた

子供用座席を使っているので、逆に汚れは付きにくいような気がします。

(市販のチャイルドシートは1個だけで、前につけています)
↑エアバッグ機能が切れるのも嬉しいところです。

それにしても、ボルボの革シートは本当にグッドですね~。

疲れず、クッションの感じがとってもゆったりしています。

その他、国産にはない使い勝手上の不都合がないわけではないのですが、

それでも、じっくり乗り続けたくなるような雰囲気を出し続けるのは、

独特のオーラとういか、いやはや不思議なものです。

「走り」以外に点で感じることができる、というのは生活上、とても大切な

ことです。車考についても視野を15度くらい広げるいい機会となった事は

まちがありません。(歳をとったかなあ~笑)
[PR]
by torapaparkh | 2008-01-28 00:28 | VOLVO V70

黒もいい

a0045688_2593820.jpg

今週東京都で初雪が観測された今週の木曜日の夜、成田地方ではかなり

降雪したようです。

a0045688_331842.jpg

もともと黒も欲しかったのですが、当時はちょうどいい色がなくて、、、。

a0045688_335133.jpg

カージも黒は嫌いではないようです。。。。

でも、少しマルっぽく見えますね~。CLASSICです。
[PR]
by torapaparkh | 2008-01-20 03:06 | VOLVO V70

ウインタードライブ その1

a0045688_2281561.jpg

スキーに行く行かないに関係なく、我が家では冬には冬タイヤに替える

事としています。そのほうが、いつどこでも安心して走れるからです。

と言うわけで、今年も年末にタイヤ交換。
a0045688_2295742.jpg

年々、タイヤ交換がしんどくなってきています。歳のせいかぁ・・・・。

そうすると、当然、北のほうに出かけたくなるのが性分であり、

ついつい、目的もなく昼に近い遅い時間から、毎度の富士山を見に、ドライブ。

a0045688_2314893.jpg

[足柄SAにて。午前中は雲がかかっていたものの徐々に晴れてきて、、、、(カージ撮影)]

いつ見てもきれいですね。

富士五湖なんてもう飽き飽きなのですが、富士山を見れば心が

和むことと、王子達が「雪見たい!」「富士山見たい」と圧力をかけてくるため、

『とりあえず』忍野八海を訪れました。
a0045688_23662.jpg

[湧き水には虹鱒(アルビノ有)がゆうゆうと泳いでいました]

a0045688_2463374.jpg

[ここは富士山撮影の名所です]
a0045688_2465713.jpg


昼間は雲に隠れる事が多いのですが、夕方近くになってこんな感じで

晴てきました。

やっぱり、癒されますね~。

あ~たまをくぅもおの~上にだ~しぃ♪

(続く)
[PR]
by torapaparkh | 2008-01-06 02:55 | VOLVO V70

MOTOR SHOW(その2)

気になった車を徒然に、、、、

時代のトレンドとは異なりやっぱりステーションワゴン一筋できた

私としてはステーションワゴンが気になります。

a0045688_150534.jpg

平凡なパサートのデザインもさすがにR36となると、おっ!という感じですね。

次はこれかな・・・・・(?)

a0045688_1522291.jpg

コンサバの典型(?)のCクラスも、今回のモデルチェンジでかなり

精悍な感じ。これならいいかな(?)

カージはかなりお気に入り。

a0045688_2393565.jpg

a0045688_1533155.jpg

コンセプトカーではありますが、これもいいなあ~っと

思ったらなんとSUZUKI。 SUZUKIもやりますね。

わがカージ、カーゾーも興味深々。

a0045688_154596.jpg

いつかはうちもこのクアトロ??なんて夢のまた夢でしょうか・・・・

お隣さんが大のAudiフリーク、まねっこになっちょうけどなあ、

なんて、いらぬ心配です。トホホホ。

a0045688_1571963.jpg

意外にいいなあと思ったのがパジェロ。

なかのつくりも予想に反して上品。

家族が増えるわが家ですが、それでもワンボックスのような

7シーターはデザイン上パス。

とすると、幅広の車に興味がわき、自然、これまたトレンドと逆行する大型RV

には魅かれます。

三菱の車作りへのこだわりにはもともと共感しているし、不祥事のあとの

回復力はさすが。


それにしても、まったく、きりがないですね~。

まだまだ、ボルボでいきますよ~。
[PR]
by torapaparkh | 2007-11-15 02:04 | VOLVO V70

MOTOR SHOW(その1?)

a0045688_18445240.jpg

[見られてるよ!モテカージ君!]

今日で最終日を迎えたTOKYO MOTOR SHOWですが、昨日行ってみました。

本当は平日に休みを取るつもりでいたのですが、全然そんな時間がなく、

やむなく、閉会直前の週末に行った訳です。

やはり、週末はすごい人人人!

それでも、6時間近く、我が王子達は車バカぶり発揮して、結局少しの休憩

以外は見続けたのでした、、、、。

写真は来年発売のNEW V70と我が長男カージ。

じつは、今回のショーでは、カージ、カーゾたちがコンパニオンのおねんさん

たちにおおモテ状態で、向こうから手を伸ばしてくれることも・・・・。

でもその好機を十分に活かせないで終わる息子達に歯がゆさを感じました(?)
(なんの話だ~?!)

さて、車ですが、車幅1900mm長で「デカスギ!」との印象ですが、

丸まったせいか、Cガールに視線がいったせいか(?)大きさはあまり実感できず。

でも、なんかイマイチですかね~。「Vらしさ」が薄れたような気が・・・。

MOTOR SHOWの結果、時間があれば、ちょこちょこアップしてみようかなあ~。
[PR]
by torapaparkh | 2007-11-11 18:53 | VOLVO V70

C30

日本でも発売されましたね。

とりあえず、手に入れなきゃ!と思いディーラーへ行ってみました。

そしたら、なんと数台ゲット!

↓ ↓ ↓


























a0045688_0105151.jpg

うーん、ちょっと小さいかなあ。当たり前かっ。

a0045688_013142.jpg

実物を見ても、リアはかなり個性的。

何年か前の東京モーターショーでコンセプトカーを見たのを

思い出しました、、、、。

まあ、子供達は大喜びでしたが、、、、。

でも、売れないだろうなあ。

ちょっと、個性的すぎるもんなー。

やはり、堅実なデザイン性が薄くなるとボルボらしくない・・・・

と思うのは私だけでしょうか?
[PR]
by torapaparkh | 2007-09-07 00:16 | VOLVO V70
line

V70と家族、育児、旅行などなど、パパ(カーイチ)の気ままな生活を綴っています。


by torapaparkh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31