VOLVOL日記

kizuku.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

タイヤホイール

ディーラで交渉しているときに

何軒かのディーラでは、「17インチはオーバースペックですよ」

って言われて、「何を言っとるんだ?この兄ちゃんは?!」

とこちらの好みを理解されていない販売員の方がいて

すこし、やる気がなくなったものです。

確かに、凄みを出す車でもない(?)のは分かりますが、

あのボディに、15インチではちょっ、ちょっと情けないで~え。

やはり、デザイン、見た目で決めるのだ!!ということで、

価格を折り合って、17インチをつけてくれるお店を

探して、結局決めたのでした、、、。パチパチ。  

で、これです。あまりきれいではないですが、、、。

a0045688_148618.jpg










桜散る道路を走った後なので、桜さんがいっぱいついてしまってます。

正直デザインは気に入ってますが、ホイールの名前は覚えておらず、

ポリッシュタイプとかいうやつで、表面が光沢になっているやつです。

確かオープンカータイプ、に標準についているホイールで、

普通、エステートのV70には付いていないそうです。

もちろん、普通に買えば高いのですが、何でも販売員さんが、

他のお客さんで、18インチへインチアップした人がいて、

この17インチは売りたい、とかいうことで、格安でおろしてくれる、、、、

という、一見怪しげな話にのって手に入れたものです。

一応実物を確認して、新品ということで、履き替え決断しました。(決)

標準の15インチは、当座不要なので、売ろうとしているのですが場合によっては、

スタッドレスに変えても良いと考えています。

しかし、本当に、車のホイールというのは、見た目の印象を変えるものですね、、、、、。

標準のタイヤとでは、比べ物にならないくらい、

満足指数がアップしました!

とりあえず、傷つけないよう大事に乗りま~す。(慎)
[PR]
by torapaparkh | 2006-04-12 02:02 | VOLVO V70

台湾で走っている車

今、台湾にいます。

ここは、最近は、日本と同じように自動車大国。。。。

ただ、日本と違うのは、SUVの4X4は走ってますが、

AWDのセダンやワゴン、さらには普通のワゴンも殆ど見ません。

特に、ステーションワゴンの文化は、殆どといっていいくらい、

見かけません。

以前、台湾の友人に「僕はレガシーのステーションワゴンに乗っているんだ」

っていったら、「ワゴンタイプの車なんて、仕事で使うのでもないのに

なぜ必要なんだ?」と聞かれ、怪訝な顔をされたのを覚えてます。

つくづく、台湾と日本では車に対する考え方が違うのだなあ、とか

自動車メーカの戦略があるのか、

市場の特異性の差なのか、

いろいろ

と考えてしまいます。
[PR]
by torapaparkh | 2006-04-07 00:56

カージ君

a0045688_081812.jpg

早朝の

景色です。






明日は朝一のフライトのため、もう寝ますが、

夜型のオイラには

早朝の起床はきついものがあります。

普段は、フレックスタイムのおかげで人に言えないくらい朝が

遅いので、、、、、。


a0045688_0211248.jpg


←これが

 カージ氏













前回、カーイチ(私)、カージ、カーゾウ君の話を書きましたが、

今日は、カージ君の話を少々。

彼は、2.5歳ですが、小さいころ(今でも十分小さいか!?)から

大の車好きです。

車購入年鑑見たいなものをたまたま与えたのですが、

熟読?凝視?するはするは、、、で毎日です。

そして、なっなっなんと!!

年鑑に出ている車の名前はほとんどすべていえるくらいです、、、、!!

例えば、ルノーカングー、っていったらそのページを瞬く間に開きます。

もちろん、国産、輸入問わず!!

こっ、この年鑑全部で200ページ以上あるんですが、、、、

何百種類の車が掲載されているんですが、、、、

本当に覚えているのかしらん。

怖いです、、、、カージ氏。

小さいうちは好きなこと、興味あることは伸ばしてあげようと思って

与えた車情報誌、、、、。今では、ディーラでもらった数多くの車のカタログ、

月刊誌、等々、何冊ものカー書籍を所有している、、、、、(冷汗)

多分親の影響あるんでしょうが、、、、大人になってもそんな情熱

なくさないでいてもらいたいものです。

がんばれカージ!!
[PR]
by torapaparkh | 2006-04-06 00:30 | Family

走ってみました。で印象は?

a0045688_23550.jpg

群馬の、

上さんの実家なのです。

実は富士重工の本拠地

近くで~す





納車後、初めて、ならし期間中にも関わらず、やや中距離ドライブで

群馬まで行ってきました。

首都高、東北道と往復役200+数十キロくらいです。

馬280等分のレガシーから乗り換えて、どうしても比較になりますが、、、

★出足は十分(低速トルクは良いと思います)

★高速安定性も基本的に十分
  
  ただ、少しばたばた感ありますね。これって普通なんでしょうか?
  
  やはり、17インチだと少し、誇張されるんでしょうが、、、、

★エンジン音、これは仕方ないですね

★シートは、噂どおり良い
 
  幅も広いし、カーゴルームはBetter

★後ろの席に座っていた上さんは、おしりが振られるようなきがする、、、、
  
  ときがある、だそうです。
  
  ふむふむ、FFですからね~

★ハンドルの反応は敏感すぎるかなあ
  
  これは、やはり取り回しの悪さ、アンダー気味の性質をカバーする
  
  ために、意図的に調整されたものでしょうか??

と、こんな感じです。

もちろん、いつかはVOLに!といううれしさから、あまりNegative感

ないのですが、少しでも冷静を装うために、なんちゃって評論家やって

みました。。。。

「俺の趣味に合わないがいい車だとは思う」なんて、清水和夫ばり~ってか。

ちなみに、2歳半の長男に、最近「パパの車は何?」って聞くと、

「ボーボ ビー アジュー(ボルボ V70)!!」というようになりました。

いじらないカーイチ(一)パパとしては、うれしい限りです。

(上さんは、長男をカージ(次)君、次男をカーゾウ(三)

と呼んでいます。もちろんパパはカーイチ(一)君です。)

それではカーイチ君は寝ま~す。

今週末は久々に、台湾へ出張になりそうです~。
[PR]
by torapaparkh | 2006-04-05 01:09 | VOLVO V70
line

V70と家族、育児、旅行などなど、パパ(カーイチ)の気ままな生活を綴っています。


by torapaparkh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー