VOLVOL日記

kizuku.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

中部地方へちょっとドライブが、、、その3

最近、忘年会シーズンということもあり、公私共に酒ばっかり

飲んでいるので、どうも夜がすぐ眠くなってしまいます。

このまま、年始まで不摂生が続くのかと思うと、ちょっと体が

心配になりますね。もう、3○歳ですから、、、、。

さて、書き始めた以上最後まで書かなければならない、だらだら

中部紀行です。全然関係ないですが、司馬遼太郎の「街道をゆく」

って面白いですね、、、、。最近遼ちゃんに、再はまっている

ところです。

さてさて、鳥羽には、14時過ぎに到着しました。伊勢神宮

までは意外にてこずり、間違えて外宮の方に行って

しまったこともあり、内宮前のおはらい通りに到着したのは、

もう15時ごろでした。

以前出張で、伊勢は来たことがあったのですが、おはらい通り

は相変わらずの盛況でした。↓
a0045688_23542673.jpg


お土産屋、喫茶店、お菓子屋等なかなかいい感じです。

お腹がすいていたので、名物のてんぷらをほおばりながらの

歩行となりました。

伊勢神宮は、皇室のご先祖?ご祖神?の天照大神を

まつっている代表的なお宮ですが、さすがに、子供のお宮参り、

外人観光客、会社の慰安旅行(らしい)など、多くの人たちで

賑わっていました。

↓は内宮の入り口に当たる宇治橋前とその鳥居。
 (その1話冒頭に掲載した写真は伊勢神宮の写真でした)
a0045688_00515.jpg


a0045688_0184487.jpg


↓橋を渡って神苑よこの内宮の中(庭?)
a0045688_013729.jpg


残念ながら、写真はここまでしか撮っていません。

本堂にあたる御正宮は撮影禁止で、前に神主さんや警備員

の人が見張っている?ため撮影はできませんでした。

ともあれ、無事お参りをすませ、お札を購入してそそくさと、

伊勢神宮を後にしました。

帰りは、松坂も近いということで、ロングドライブに備えて、

奮発して松坂牛ステーキを食べ、帰路につきました。

結局、伊勢IC(?)を20時半ごろに出て、伊勢湾岸高速

経由東名で、ひたすら走りに走って、途中で小生睡魔で

倒れて、残りはお上が運転してくれて、自宅に着いた

のが多分2時ごろだったでしょうか、、、、。

カージもカーゾもはじめから爆睡状態でしたが、途中で

お上に変わってもらえたのは助かりました。

起きたら自宅近辺でしたから、、、。

合計の走行距離は約860km。

久々の超長距離ドライブでしたが、シートはやはり、

良いですね!(嬉) レガシーではどうしてもそれだけの

ロングドライブをすると、腰が痛くなったり、疲労感が

かなりありましたが、そのような苦痛は、ほとんどありません

でした。

昨今いろいろと噂されるボルボですが、とりあえず長距離

走行には◎が与えられるでしょう。

しかしもうしばらく、できませんね。こんな無茶しい。。。(笑)
[PR]
by torapaparkh | 2006-12-28 00:28 | 旅行

中部地方へちょっとドライブが、、、その2

いろいろと忙しく、だいぶ時間があきましたが、、、、、。

つづきです。

伊良湖につくと、ちょうど砂浜もあり、遊歩道もあり、

灯台もあり、と子供の散歩にはちょうどいい感じではありました。

なんでわざわざ冬の海岸で散歩?訝しがられることも

あるかもしれませんが、、、、。

とりあえず寒さにめげず、カージはテクテク

歩き回っていました。

すると、彼はあるものに気づいてじっと見ていました。
a0045688_0374133.jpg


それは、、、
a0045688_0375413.jpg

フェリーです。ちょうど着岸したところでした。

伊良湖は、伊勢湾対岸の鳥羽までフェリーが頻繁に出ている

ようで、乗ればすぐに三重県の鳥羽、伊勢、松坂方面に

足が伸ばせるわけです。で、

カージ「カージ君うみのる~ぅ」

その指令は突然発せられました。

無謀にも豊橋に来た我々に対して、さらに無謀にも三重に行け

と、、、、、。

私「今日家に帰るんだけど、、、、」

カージ「カージ君、うみのる~う~っ。ボルボ乗んない~」

私「はあ、、、」

このとき時間はすでに12時を回っており、もし、フェリーに

乗って対岸にわたったとすると、最終のフェリーで戻って

くることは、おそらく無理。

とすると、いったん渡ってしまうと、280kmどころか、

450km以上を自走して帰らなければならなくなります。

この物語にはまだ、登場していませんが、カーゾもいるし、

ちょっと無理では?との雰囲気。

最終的にお上と相談したところ、

お上「向こうに何があるの?」

私「スペイン村、液晶TVで有名なシャー○の工場とか

  伊勢神宮くらいかなあ?伊勢と言えば赤福かなあ」

お上「そう!じゃあ行ってみる?」

私「えっー!?マジっすかあ」

というわけで、、、久々に「殺人ドライブ」敢行となってしまいました。
a0045688_0451022.jpg


a0045688_0453318.jpg


海は穏やかで問題はなく、乗ればあっという間に近畿圏内に到達!

いよいよ伊勢神宮(内宮)を訪問です、、、、、が。

またまた眠くなってしまったので、続きはまた別途、ということで。。。
[PR]
by torapaparkh | 2006-12-27 00:55 | 旅行

中部地方へちょっとドライブが、、、その1

a0045688_3103099.jpg
先週末、休みを取って少し遠出しました♪

この時期になると毎年ワサワサ(?)するのですが、

某J○L系ホテルの宿泊券の使用期限が近づいてくるため、

どこかしら、ホテルを探して泊まりに行くパターンが恒例化

しております。福岡、金沢、大阪、東京、福岡、大分、etcと

いろいろ行きましたが、最近気づいたのが一軒。

豊橋、、、、。

かなりマイナーですが、和室もあるらしくわざわざ泊まりに

行くこともないだろう、ということと、そうだ、カー吉のカージに

トヨタの工場でも見学させてあげよう!というむちゃくちゃな

こじつけで、日○豊橋に予約を入れてあったのです。

で、当日、昼間にスタッドレスの予約だけ入れて
(これは、後日書きます)

東名で出発進行!!

で到着したのですが、以外に遠かったです。

何しろ片道280km(驚!)
a0045688_239310.jpg


周りにはそれほど有名な観光地があるわけではない、

らしい(これは、ホテルの方談です。豊橋の方ごめんなさい。)

のですが、ホテルは以外に立派でタワーでした。

部屋もまあまあでしょうか、、、、。

とりあえず、ホテルライフを多少楽しんだ後
(=お上が台所に立たなくてよい、という事が第一目的!)

翌日、何気なくドライブを開始しました。

当初どおり、カージに対して

私「トヨタみたいよね?」

私「見たいよね、トヨタの自動車の生まれたところ」

私「Bbの生まれたところ、、、」

すると、、、、カージからは、

カージ「トヨタみたくない!」

カージ「ワーゲン見たい!」

「何~い?!」

私「トヨタ見たくないの~?」

カージ「見たくない。ワーゲン見る~う」

私「VWはドイツ行かないと見れないよ~」

カージ「ドイチュいく~」

私「だって、カージ飛行機きらいでしょ~?」

カージ「カージ君、飛行機好き~。飛行機のにゅ~」

当初計画、崩されました、、、、。

たちまち、豊橋の地で途方にくれました、、、。

最近、外車のミニカーを買い与えすぎたのがまずかったか?

本当に好きで言っているのか?適当に言っているのか?

コイツ、、、、と思いつつ、一家のパパである私、ひるみを

隠しつつ、次のターゲットを急遽検索しました(汗)

そこで、思いついたのが、「困ったときの半島!?」

何気に半島はドライブしても楽しく、海もあるため

そこそこ面白いのでは、と過去の経験から(?)

安易に思いつき、無理やり出発です。

最寄の、渥美半島先端伊良湖まで!

実は、これが誤りの始まりだったのですが、

ここまでが長くなりすぎたので、続きは次回とうことで、、、。

a0045688_314384.jpg


[つづく]
[PR]
by torapaparkh | 2006-12-19 03:12 | 旅行

不運な日

最悪!
(不幸な日記なのでいやな人を読まないでください(冗))

【最悪その1】
いつものように夜ホテルにチェックインしようと

したら、フロントの小姐から

「申し訳ありません。オーバーブッキングで部屋がありません」

私 「何で!?こうして

   (ホテルからFAXされてきた予約確認用紙を見せながら)

   昨日だって確認したじゃないか!」

小姐 「申し訳ありません、、、」

私  「どうしてくれんだ、今夜!」

小姐 「・・・・・」

小姐 「とにかく今から代りのホテルを探させていただきます!」

以下省略

【最悪その2】
ようやくと見つかった、近くの別のホテルへ移動、、、、、。

再度、チェックインして、部屋に入ると! ガーン!

部屋は大きいけど、 窓がない、、、、、

すぐフロントに電話して、

私 「すいませんが、窓がある部屋に変えてくれませんか?」

小姐 「申し訳ないです。

     今日は満室なので他に部屋がありません」

私 「・・・・・」

私 「諦めっきゃないなあ。もう夜遅くだし、、、、(凹)」

この国ってたまにあるんですよね、こういう窓のない部屋、、、、。

朝起きるときにお日様が入ってこないので、嫌いなのです。。。。

そして、日本からは上さんから連絡があり、子供たちも体調が

優れないらしい、、、、。うーむ、どうにもならん!

【最悪その3】
翌朝(今日)、通常通りホテルの手配したタクシーで移動。

道中、信号待ちしていたら、、、、、ガッチャン~!

私 「なんやあーっ!」

後ろを見たら、後続車が私のタクシーにつっこんどる!!!

私  「カマ掘られたあ~っ!」

前をみたら、このタクシー、レクサスに追突しとる~!

私 「車の玉突き事故やあ~」(目だけはヒコマル状態)

こちらでは、しょっちゅう交通事故を見ていますが、まさか私が

巻きこまれるとは~(凹)

すぐさま、車を降りて私は会社へ連絡、、、、、指示を仰ぎ、、、

前のレクサスの運転手の姉ちゃんは、私のタクシードライバ

とカマ掘った後続車の姉ちゃんに猛怒り!!!

「jd顔lfjだjふぁds;うふぁいおえう;rじゃ;jdsf!」

カマ掘られた運ちゃんも、後続車の姉ちゃんに大激怒!

「jkl:jぽさいf:あdsjfかえsfjm!」

私は、当事者の確認をし、会社の指示に従い、別のタクシー

で出社、そして、病院へ連行されました、、、、、。

現地の病院にかかるのは初めて。

SARSの時代なら、とてもいやなことでしたが、今は違うので

ちょっと信頼して、検査、診察。。。。。。

しかし、なぜか?看護婦が

全員クリスマスのサンタクロースの帽子をかぶっとる!

私 「なんやこの病院~っ!!」

ある人 「この国ではクリスマスは祝日でお休みですからね~」

私  「だからって、なんで病院の職員、看護婦全員が

    がサンタになっているの??」

この時期、ここでは空港免税店の売り子も、

ホテルのフロントの人も、

会社の受付嬢も

病院の看護婦も

みーんな、サンタの帽子をかぶっている!!!

日本ではまず、ありえないと思いますが、、、、。

でも、さすがに、ドクターはまともそうな方。

幸い、追突の衝撃は最小だったと思われるので、

その時は外傷、痛みともになく、将来の鞭打ちがけが心配、

と伝えました。

精密検査+再度の診療で、異常がないことを確認していただき、

念のための、鞭打ち発症時の痛み止めをもらい、退院しました。

最悪の一日です。

悪いことは重なるものです(凹)

帰国時、飛行機だけはどうか落ちませんように、、、、、(祈)。

PS:交通事故では私自身は幸い怪我をしておりませんので
   ご安心ください。ぴんぴんしています。
   でも、レクサスのバンパー凹んでたからな~。
   修理代かかるだろうな~。後続車の小姐。
[PR]
by torapaparkh | 2006-12-13 23:45 | アジア

ホワイトカラーエグゼプション

最近ニュースを読んでいて、官僚が労働法制改革案の

原案をまとめていることを知りました。

その中に、ホワイトカラーエグゼプションというのがあり、

要は、一定条件を満たしている労働者(特にホワイトカラー)

に対して、三六協定を例外的に適応しなくてもよい、という話

です。

もっと平たく言うと、いくら長時間労働をしても、残業代を払わ

なくてもよくなるケースが認められる、ということのようです。

これって、どうなんでしょう?

よく言えば、成果主義をより反映しやすくなることにもなるんで

しょうが、長時間労働で日本経済を支えてきた日本の労働者

の風土にあうかどうか、、、、、。

確かに、だらだらと残業をして、残業代で飯食ってる、なんていう

サラリーマンもいて、そういう人はまずいと思いますが、一生懸命

やっている人で、結果的に成果を上げている人にとっては、

ちょっと???という気もします。

一時期、成果主義が推奨されて企業がこぞって導入してた

ものの、結局、成果と評価を公平に結びつけた運用ができず、

もとのシステムに戻した企業も結構あったことが思い出されます。

欧米風に、成果主義を取り入れていく試みはよいとは思いますが、

もう少し、現在の日本の労働環境について議論をしたうえで、

こうした案を導入していくほうがよいように思います。

(もちろん、まだ議論中ですけどね)

最近、時事ネタを書くことがほとんどなかったので、

ちょっと、感じたことを書いてみました。

torapapaさんの単なる独り言で~す。
[PR]
by torapaparkh | 2006-12-10 01:42 | たまには時事ネタ

師走

a0045688_0313382.jpg

週末、羽田空港まで遊びに行った時にあったツリーです。

最近映画をちょくちょく見ておりますが、クリスマスと飛行場、

と言えばどうしても

DIEHARD

(2はモロ飛行場でしたね)を思い出します。

まさに、クリスマス前の混雑した空港を、お土産をいっぱい

もって(もってたかな?)、B.ウィルス演じる、マクレーンが

家族のところに帰るシーンです。

BGMも懐かしい!ランディーMCのクリスマスラップソング!

かっこよかったあ!(個人妄想状態。。。失礼)

でも今回の羽田は、3連休の後だったせいか、比較的すいて

いて、そのLA空港とはまったく違う雰囲気でした。

当たり前か、、、。

それでも、なんとなく師走は感じますね~。思わずため息

が出て、

「あ~、今年もあとわずかかあ~」などともの思いにふけって

しまうような。。。。

月並みですが、本当に早いですね~、時間がたつのは。

何はともあれ、今月は、飲み会が多いので、体調管理をしっかりし

無事に新年が迎えられるように気をつけなくては、、、、、

というわけでとりあえず、空港神社でお参りして帰りました↓
a0045688_213250.jpg

[PR]
by torapaparkh | 2006-12-08 01:09 | 徒然なること
line

V70と家族、育児、旅行などなど、パパ(カーイチ)の気ままな生活を綴っています。


by torapaparkh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28