VOLVOL日記

kizuku.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ズーラシア

とても寒い一日でしたが、子供に刺激を与えるのは

親の役目と思って、Offシーズンにもかかわらず、

ズーラシア横浜動物園へ、、、
a0045688_0495920.jpg


案の定、幼稚園児らの団体がいた以外は、子供が

いる家族たちがまばらにいた程度、ゆっくり見れました。

a0045688_0541258.jpg

[まさにtorapapa?]

カーゾーは実質動物園は2回目ですが、動物たちを

表情を変えることなく、凝視するばかり。

一方、上のカージは、「次は?次は!」と

おおはしゃぎ。

上野動物園に続いて3回目ですが、今までで、もっとも

楽しそうな感じ。
a0045688_0574472.jpg


3歳くらいだと、動物園も本格的に楽しめる年齢

なんでしょうね~。

子供の興味を広げるために、今後も関東3大動物園めぐり、

続けて行きたいですが、

旭川にある旭山動物園もぜひ行ってみたいところです。

動物園はきっと子供たちの脳裏に強く焼きつく

興奮となることでしょう。

ちなみに、この週末はパシフィコ横浜にてメルセデスの

展示販売会が開催されおり、近場のセールスマンから

勧誘されており、見に行くことも考えていたのですが、

動物園からの帰り際、カージに質問。

パパ「動物園とベンツどっちが良かった?」

カージ「ベンツ!!」

だって。そんなもんでしょうかね、、、、、。
[PR]
by torapaparkh | 2007-02-25 01:08 | Family

温泉でのんびり-4-

さてさて、今回で最終回です。

いいかげん、惰性で書いている感じですが、まあ、

良しとします。

Early Birdの「散歩」の後、計5回目の温泉を楽しみ、

Late Check Outで宿を満喫した後、帰路長野ドライブ

を楽しんだのでしたが、途中寄り道を何箇所か、、、、。

白骨で唯一オープンしている定番のお土産屋で、

こんな、看板が、、、、。

a0045688_022777.jpg

[どむろく]

実は、お店に入って店主に強く勧められた冬季限定の、

にごり酒です。

よくよく見ると、造り酒屋は遠藤酒造で、長野では有名な

「渓流」ブランド。また、「限定」とか弱いんですよね、私。

さっそくお土産用と自宅用に購入し、他にもいろいろ買い

込んで、白骨をあとにしました。

にごり酒は、後で後遺症が出るお酒で要注意ですが、

湯飲み茶碗で、高倉健さんみたいなイメージで飲む

のがよろしいかと!!飲んだときの感想は別途、、、。

さてさて、そうして白骨をあとにしたのですが、雪国は

我々にとって非日常の世界、ですから、

峠道で更に寄り道、、、雪遊び!

a0045688_031836.jpg

[カージはおおはしゃぎ!]

a0045688_0324060.jpg

[おおはしゃぎ!埋もれるなヨ!]

a0045688_03644.jpg

[快晴で、空気も美味しい!]

a0045688_0365819.jpg

[乗鞍をバックに、、、、]

スキー場以外で、峠の途中で雪遊びするのは

本当に久しぶり。

たまたま積んでいたソリで、カージ、ママと3人で雪遊び。

でも、カーゾーだけは、熟睡状態だったので車でzzz。

あっという間の時間でしたが、帰りは、二人(三人?)

は車中爆睡で、復路ドライブは、どこにでもいる

「普通のパパの一人運転」となったのでした。

そんなシチュエーションこそ、Vのシートのその良さ

を実感できる時でもあります。

ぜひ、また行きたいですね、白骨温泉。

a0045688_0503387.jpg

[松本郊外のある洋食屋にて。
 オイオイもう一人前かい?仲良しお二人さん]
[PR]
by torapaparkh | 2007-02-19 00:56 | 旅行

温泉でのんびり-3-

白骨温泉シリーズの写真アップ続けます。

フィルム、デジカメであまりにもたくさんの写真を撮っている

ので、眺めていると、ついついアップしてみたくなってしまう

ものです。

まずは、肝心の温泉から、、、、
a0045688_16354264.jpg

[夜]

a0045688_16361958.jpg

[朝]

二つの写真は男湯、女湯を入れ替えているので違う

風呂なのですが、見た目、ほとんど同じですね。

ご覧のとおり、ここの「ウリ」である乳白色の温泉です。

もちろん、草津のではないですね。

白骨の湯は、酸化することで白くなっているといわれ?、

源泉(地下)の段階では透明だそうです。

一方草津のは、いおう泉の硫黄が沈殿物となったもの

ですから、白骨のものとは違う、、、(ハズ??)

と勝手に理解。

確かに草津ほど白い沈殿物はなかったです。

※※※

家族もまだ寝静まる早朝、一眼レフとデジカメをもって

ちょっと、散策。
a0045688_16442134.jpg

[旅館まで続く急な斜面は完全にアイスバーン]

ツルツルでした!

そりゃそうですよね。コレでは↓
a0045688_1650694.jpg


これでも、白骨のこの時期にしては暖かめ?

そして、斜面を降りていく時は、歩かなくってもそのまま滑って

降りていけるほど、かと思いましたが、さにあらず!!
a0045688_16511444.jpg

[必殺簡易スパイク!]

かなり便利です。まったく滑りません。

途中、登坂中の車が滑りまくっているのを横目に、

しっかりとした足取りでアイスバーンの上を歩く私。

優越感を味わいながら、テクテク、、、、、。
a0045688_16534044.jpg

[朝陽が出てきました]

が、ここは山に囲まれた谷間のようなくぼ地。

気温はなかなか上がりません。さむっ!

でも、とてもさわやかな厳冬の朝、なかなかよかったです。

冬はやっぱり、寒いに限りますな~。

つづく
[PR]
by torapaparkh | 2007-02-16 17:00 | 旅行

IKEA

a0045688_0514693.jpg

一応、VOLVO乗ってますし、そろそろ、すいているかなあ、

と思って近くにオープンしたIKEAまで行ってみました。

と思ったら、すごい人込みでした。

新横浜方面から向かって、わけもわからず渋滞に

巻き込まれていたら、実はそれがIKEA駐車場への

渋滞、、、、、でした。

台湾でも最近IKEAはオープンしていて、現地の友人

から話は聞いていて、どんなものかは知っていたので

すが、、、、。

なかなか興味深いお店ではありますね。

特に大きな家具を購入する予定はなく、買ったのはコレ↓
a0045688_058092.jpg

と、その他グラス、たわし(ブラシ?)だけで、将来家具が必要に

なったときのための「事前視察」でした。

はじめ入って少し戸惑ったのですが、完成品を2Fの

ショールームで見て、気に入ったものがあったら、

その完成品を組み立てるための部品を1Fで買い込む

スタイルですね。

家具の種類はかなり豊富で、随所で無駄使いしてしまいそうな

工夫がされていました。

多分、大量仕入れ+部品を選ぶための労力と組み立てるまで

の労力をすべてお客が楽しむ、ということで低価格化を歌ってい

るのだと思いますが、本当に安いかどうかはよくわからな

かったです。

店員は、フロアのわりに異常に少なかったかと、、、、。

まあ、これまでにないタイプのディスカウントストア(?)

であることは間違いないようです。

とにかく混んでいるので、平日など、人が少ない時にもう少し

ゆっくり見てみたいですね~。

パパ、ママは結構くたびれました~。
a0045688_1155696.jpg

↑それでも子供たちは元気元気!
[PR]
by torapaparkh | 2007-02-13 01:21 | 徒然なること

温泉のんびり-2-

最近暖かくなってきたので、今年の雪のピークは

すでに終わってしまったのでは?なんて少しさびしく思う

今日このごろです。

白骨までの往路途中写真を抜粋掲載です。

a0045688_23331040.jpg

↑中央道での往路は快晴。八ヶ岳もきれいに見えます。

最近はいつも上空から見ているのですが、もともと小生が

幼少のころは八ヶ岳と甲斐駒ケ岳、富士山を見ながら

育ってきました。

本当に美しい山々です。

八ヶ岳といえば、特にその裾野の広さが富士山と

ならんで特長です。

記憶にある「山の話」がひとつ。

富士山と高さを競っていた八ヶ岳、、、、。

どっちが高いか確認するため、(神様が?)両者の

天辺に樋をかけ、水を流してみたところ

八ヶ岳がわずかに低く、落ちてきた水(だっけな?)

で頭が八つに割れてしまった、、、、。

なんて話がありました。

さらに、長野道へはいると、、、、

a0045688_23481896.jpg

↑道中こんな車もいらっしゃいました。

お勤めご苦労様です!

小生、何気に覆○パ○のモデル、特徴研究家なんですよ。

最近ではレガ○ーワゴン(GT)の覆○さんもいらっしゃるよう

です。

単に好きだから研究しているだけ。特に意味はありませ~ん(笑)

a0045688_23512193.jpg

↑松本で降りたあと、市内からいっきに乗鞍高原まで上がり
 ここが、スーパー林道(乗鞍-白骨線)の入り口。

冬季は上高地、安房峠方面の国道からのルートは閉鎖されて

います。よって、白骨への道はこれしかありません。↓
a0045688_23533668.jpg


このスーパー林道、好きですね~。

なぜかといえば、冬季は必ずといってよいほど圧雪道となって

おり、雪道登(降)坂を楽しめるルートだから、、、、。

さすがに暖冬の今シーズンでもこのとおり↓
a0045688_23553619.jpg


ここで、FF+スタッドレスの性能評価となりました。

そこそこ急勾配の上りで、一部アイスバーンもありましたが、

TC・横滑り装置のおかげで特にすべることもなく、快適に走行(嬉)!

(TC表示灯は何回か点灯していました)

もちろん、無理な運転は一切しません。
a0045688_005168.jpg

↑気温がマイナス8度という環境ですから、逆に高μ路で

すべりにくい状態だったとは思いますが、、、、、。
a0045688_041365.jpg


下りは、ABSのテストを行い、急ブレーキを何度か実験

しました。 いい具合でした。レガシーに比べると、少々、

ABSが作動する閾値が高い気がしましたが、結果的に

すべることなかったので、○だと思います。

それにしてもどの車もABSの足裏感覚は同じような

ものですね。

a0045688_05461.jpg


もっとも意外だったのは、予想以上にリアの流れが少

かったことでしょうか。

もちろん、REVO2の性能がよいことが大きな要素として

あると思います!が、ノーマルサイズのスタッドレスタイヤは

当然扁平率が高いので、雪道走行のためには、改めて自分の

タイヤサイズ選択は間違っていなかった、と実感しました。

あくまで主観ですが、、、、。

何はともあれ、何の問題もなく安全に走行できて一安心。

何しろ、前後のバランスが抜群のレガシーの雪道走破性は

ピカイチでしたから。

それでも、さすが北欧の雄、厳寒の世界で育まれただけ

のことはあります。

もちろん、お得意のシートヒーターありがたみを実感!

今後は安心して、雪道走行楽しめそうです。
[PR]
by torapaparkh | 2007-02-10 00:36 | 旅行

台湾高鐵

なかなか白骨にもどれませんが、「世界の車窓から」

にでてもおかしくないので、とりあえずアップしておきます。

長い間、開通が遅れに遅れた台湾新幹線こと台湾高鐵

ですが、ようやく先月開通しました。日本の新聞にもでてましたね。

高鐵初体験を、写真にてアップします。
a0045688_1529.jpg

高雄駅にあたる、左営という駅で、乗車券販売窓口です

a0045688_182269.jpg

まだ、開通したばっかりですから、乗車券販売所も多くはありません。

a0045688_1105576.jpg

また、説明サポート等、多くの係員(女性)が配置されています。

a0045688_1161870.jpg

祝!開通

a0045688_1171826.jpg

こちらが、その新幹線!

日本の700系ベースです。

というより、色が違うだけで基本的には同じでしょうか???

ちなみに、車両は日本製、導入したシステムは主にヨーロッパの

ものです。TGV系列かな?

a0045688_118535.jpg

結構、かっこいいですね~

a0045688_1193279.jpg

外見は、やっぱり日本のと同じ、、、

a0045688_1202169.jpg

車内は、ますます日本と同じですね。

日本の新幹線と見間違うくらいです、、、、

料金もかなり安いです。

しばらく、車窓からの景色をお楽しみください↓
a0045688_123693.jpg

a0045688_1241174.jpg

a0045688_1243943.jpg


そして、目的地に到着!↓
a0045688_1254871.jpg


a0045688_1281183.jpg

駅はきいれいですが、、まだ周りには町らしきものはなく

これから開発されていくのでしょう。
a0045688_1362261.jpg


ちなみに、乗り心地は非常によかったと思います。

というより、日本で乗る新幹線とまったくおなじかな。

当面、これからの課題は安全性でしょう。事故がおきない

といいけどなあ~。
[PR]
by torapaparkh | 2007-02-08 01:40 | アジア

温泉のんびり-1-

平日休みを取って、一泊ですが家族で温泉に行きました。
a0045688_151999.jpg

[夕方宿到着時にて]

私の場合、「出かけたくなる症候群」は、気候のよい春、秋、

あるいは夏と比べると、冬のほうがひどいようです。

これまで何度も書いていますが、雪国が好きなのです。

というわけで、
a0045688_1532545.jpg

に行ってきました。今回で冬は2回目。

ご存知の通り白骨温泉は、例の草津湯の花混入事件で、

悪評広めたところ。

でも、温泉はかなり良いです。

わざわざ ”バスクリン”入れる必要なかった

のにね。発覚後、また温泉が白く濁ったものに戻った、

というは、不思議ですが、、、、。

その歴史は鎌倉時代から北陸への通過点として、当時から

しなびた温泉地として開発され、栃の木で作った

丸太の浴槽に、白い温泉粉(湯の花?)がこびりついて

白船(シラフネ)といわれていた地名が、訛りのせいか?

聞き間違いのせいか?いつの間にか「白骨」(シラホネ)

と呼ばれるようになったとさ。

で、我等が訪れた宿は、当地の一番奥にある某宿。
a0045688_211834.jpg


本当は○の湯が良かったのですが、取れませんでした。

しかし、この宿もなかなかの温泉宿です。

a0045688_22862.jpg

[建物内部は山の斜面に迷路のように建てられている]
いい感じです。

a0045688_23320.jpg

[チェックイン直後]
a0045688_231529.jpg

平日しか空いていなかった部屋は、小さい子供(幼児)がいる為、

個室風呂付と、ちょっと贅沢。

でも、幼児を温泉に長湯させるわけにはいかないし、

実用性を考えると、やむをえないところです。

a0045688_25724.jpg

[部屋の外から。早朝]

今年は暖冬といわれていますが、それでも、窓からの景色は

このように、雪で埋もれています。

地元の人によれば、これでも例年の三分の一程度の積雪。

「草~津、もとい、白骨、よ~いとこ~ろ♪」です。

しばらく、白骨ネタで続けます。
[PR]
by torapaparkh | 2007-02-06 02:16 | 旅行
line

V70と家族、育児、旅行などなど、パパ(カーイチ)の気ままな生活を綴っています。


by torapaparkh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28